読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 あさりのおみそ汁

趣味・育児・生活全般の記録

出産レポート

f:id:mssr:20170410184728j:image

 

さて

記憶の薄れないうちに帝王切開の記録を残しておきます…

 

二度目でも十分新鮮な手術風景で

余裕などは皆無でした…

 

むしろどんなんか知ってる分

今回の方がスリリングだったような気もする(白目)

 

とにかく腹切りは怖い

ほんまに

 

f:id:mssr:20170410185317j:image

 

これは帝王切開前日

 

1ヶ月以上刺していた点滴の針を昼間に抜いて久々のシャワーを浴び

その後も張り止め内服薬だけでいけていたので

このまま明日の手術前までは点滴無しでいこうか!と言っていたのに

夜思いっきりお腹が張ってきて結局点滴再開

 

このラスト点滴は手術時に輸血にも耐えられる極太針で

さすがに先生が刺してくださいました

 

ラスボスめ…

 

f:id:mssr:20170410190954j:image

 

そして迎えた手術当日の朝

 

絶飲食に突入したけど

このジュースだけは飲んでくださいとのこと

 

亜鉛がたくさん入っているらしく

手術に備えて飲むもののようです

 

f:id:mssr:20170410191118j:image

 

飲み終わったら更に2本追加

 

え、また

 

美味しくない訳ではないけどまたかよ

 

 

午前中はそんなこんなで

ジュース飲みまくった以外にやる事もなく

13時からの手術に向けて家族もやって来て

あれよあれよと車椅子に乗せられて手術室まで運ばれて行きました

 

あ、手術の帽子かぶる前に髪の毛邪魔だからということで

なぜかツインテールにされ

エレベーターホールで晒し者でした…

 

この髪型は私の趣味でやっている訳ではありません

 

まさかここにきてツインテール

 

 

そしてそんな若々しい髪型で乗り込んだ手術室でしたが

3年前の病院の白い内装でオルゴールの曲が流れていた手術風景とは違い

ガチな手術室で無音で薬品臭も半端なくて現実を思い知らされます

 

しかしここまで来たらもう腹をくくるしかない

 

言われるままに腰に麻酔を打ち

痺れ始めるのを待って手術開始

 

麻酔科の先生がめっちゃ気さくで

いいね!麻酔効いてきたね!!もうすぐ赤ちゃんに会えるね!!とたくさん話しかけて下さり

なんとか笑顔を返すことができました

 

でも今結構痛いことしてるけど大丈夫だよね?いけてるよね?とか

そういうのは言わなくていいです先生

怖いから

 

しかし始まってしまうとほんとにすぐ赤ちゃん誕生

 

しかも出てくるなり元気な産声を上げてくれて

パタパタよく動く手足が見えて一安心

 

産科の先生方もにこやかに話しながら手術していて

それが緊張感を少しほぐしてくれました

 

 

でもその後が長いよね

 

赤ちゃんが新生児室に運ばれてお腹縫い始めたら

もう楽しみがないよね

 

だんだんこの磔の刑みたいな姿勢が辛くなるよね

 

後はもう胃がムカムカする上に眠たくて

お腹にホッチキスばんばん留める感覚がありありと分かって

本気で白目むいてました

 

ここはやり過ごすしかない

 

最後は全員がかりでお腹と背中に流れ出た羊水なのか血なのかを拭きまくられて

ベルトコンベアーみたいなのでベッドからベッドへ移されて

とにかく無事に終わったようで部屋まで運ばれて行きました

 

疲れた…

 

ツインテール一個どっかいってた…

 

 

部屋に戻ったらひたすら安静にするしかないのですが

この時間も辛かったです

 

脚が痺れて動かせず自力で寝返りも打てないまま何時間も寝ているのは苦行でした

 

やたら喉が乾くけど絶飲食中だし

 

こういう細かい辛さは忘れてたわ

せやせや…

 

麻酔が切れたら切れたでお腹に走る激痛…

 

 

けど検温などに来てくれる助産師さん達から

赤ちゃん元気にのびのび寝てましたよ〜とか教えてもらえたのが救いでした

 

それならいいかと思えた

 

助産師さん達とはこの1ヶ月間ですでに皆様と顔見知りになっていたので

こういう時に色々気軽に話せて助かりました

 

 

f:id:mssr:20170410195326j:image

 

そしてなんとかかんとか翌日のお昼まで寝たきりでやり過ごし

やっとりんごジュースにありつけました

 

何これすんげーうめー

 

前日飲んだ亜鉛のやつでも十分美味しく感じたと思うが

ミニッツメイドうめーよやっぱ

 

 

その後おしっこの管を抜いて歩行練習

 

これが意外と3年前より歩けた!!

 

今回は1ヶ月間の切迫入院があったために

体力が落ちているから歩行はきつそうだと予想されていたのですが

歩いて新生児室まで行くことまでできて自分でも驚きでした

 

母は強し

 

f:id:mssr:20170410195854j:image

 

その日の夕食から一応ご飯開始だったのですが

重湯ってマジか

こういうことか

 

さすがにこれにふりかけをかける気にもなれず

一気に飲み下して終了

 

早く普通のもの食べたい…

 

 

ちなみに翌朝は五分粥、お昼は全粥で

夕食からやっと普通の食事に戻りました

 

3日ぶりの普通のご飯は

ふりかけなどかけるのも恐れ多い程滋養に満ちた味がしました

 

f:id:mssr:20170410200607j:image

 

 

てかその後の産褥食メニューがなんかやたら開放感溢れていて

今まで1ヶ月間食べてきた地味な妊婦食とだいぶ違うのですが

こういう感じなの?

 

産んじゃったら毎日パーリー的な?

 

そういやもう生もの食べていいのね私…

 

さしみ…生ハム…待ってろよお前ら…(狂)

 

 

とりあえずこのような感じです

 

あ、今日で手術から5日経ちましたが

依然としてお腹は痛いです!

 

完全に痛い

 

婆なのでそのへん治りは遅そうな予感です

 

でも何とかやっております!!

 

やるしかない!!!

 

退院するまでは娘につきっきりになれるので

今しかないこの時間も大切にしたいと思っております

 

f:id:mssr:20170411143727j:image

 

最後にしょうもない話ですが

入院当初からずっと着ていたマタニティパジャマの尻のところに

割とでかい穴が空いていた事に今更気付いた

 

いつからよ

 

まあけど1ヶ月間も入院してたら

そらパジャマの尻も裂ける…